費用について

1.建設コストについて

建築家に依頼すると、とても高く付きそうだという不安があるかと思いますが、私たちは予算を重要視して仕事を行います。優先順位をつけてメリハリをつけます。ご相談ください。

 建設コストの目安
  木造:坪55~90万円
  鉄骨造:坪90~120万円
  鉄筋コンクリート造:坪95万円~130万円
  (地下:坪150万円~200万円)
  リノベーション:坪30万円~90万円
 

2. 設計・監理料の目安(設計・監理のトータルコスト)

設計・監理料は、新築住宅の場合とリノベーションの場合で分けさせていただいております。
(2011年9月1日改訂)

1)新築住宅の場合 (消費税別途)

総工費の10%(下限値200万円) 
(上記総工費とは、外構・地盤改良を含めた工事費(消費税別)です。)

2)リノベーションの場合 (消費税別途)    

総工費の12%(下限値80万円)     
(上記総工費とは、解体費を含めた工事費(消費税別)です。)   
(部分リフォームの場合は別途お見積り致します。)

<上記の費用に含むもの>

①CG(外観・内観共)作成、模型作成も、上記に含みます。
②工務店への見積代行・VE調整・発注コンサルタント業務も上記に含んでいます。
③確認申請書作成および申請代行業務費用は上記に含んでいます。
④1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の場合、交通費も上記に含んでいます。

打ち合わせ回数の目安は、新築住宅で初回ヒアリング~着工まで4~5か月の間に約12~15回程度です。
リノベーションで初回ヒアリング~着工まで2~3ヶ月の間に約8回~12回程度です。

ハウスメーカーなどと比べて、時間がかかりますが、しっかりご納得いただくことを基本としています。

<別途必要なもの>

①新築住宅で構造計算が必要な場合、構造設計費として上記の25~30%を別途ご請求させていただきます。
②それ以外の各種申請業務(中高層申請・長期優良住宅等)については、別途お見積りさせていただく場合がございます。
③各種申請に関して、審査機関にお支払いただく手数料は、上記に含んでおりません。
④地盤調査や敷地測量などが必要な場合は、実施会社への委託料は上記に含んでおりません。
⑤1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)以外の場合、交通費を別途お願いさせていただきます。
→お問い合わせはこちら

3.ファーストプレゼンテーションについて

弊社は、ファーストプレゼンテーションを有料とさせていただいております。(設計監理をご発注いただいた場合は、設計・監理料から引かせて頂きます。)

1)新築住宅の場合   15万円(平面図、立面図、断面図、イメージパース)
2)リノベーションの場合   10万円(平面図、断面図、イメージパース)

4.ご契約時期

ファーストプレゼンテーションをさせていただき、ご提案を気に入っていただき、方向性が決まった後にご契約いただいております。

5.重要事項説明

重要事項説明は、建築士法第24条の7に基づき、設計受託契約に先立って行われるものです。
重要事項説明では、作成する設計図書の種類、工事と設計図書との照合と報告の方法、 業務の一部を委託する場合の委託先、報酬額などについて書面にてご説明致します。

6.作成する設計図書等

① 特記仕様書 
② 敷地図・求積図・配置図・付近見取図・概要書
③ 基本図(平面図・立面図・断面図・配置図)
④ 各部位(内部外部の仕上・建具リスト・設備)の仕上表
⑤ 展開図・矩形図・平面詳細図・伏図・各詳細図(建具・階段・家具・雑)
⑥ 外構図
⑦ 地質調査報告書に基づく地盤補強計画図
⑧ 構造図
⑨ 給排水・電気・ガス・設備の配置図・リスト
⑩ 建築確認申請書およびその申請代理業務

6.監理業務の内容

① 施工者からの質疑への回答
② 施工者との打合せ及びスケッチ等の作成
③ 施工図等の検討・承認
④ 工事材料・建築設備の機器及び仕上見本等の検討・承認
⑤ 施工計画の検討・助言
⑥ 各工程における工事の確認及び報告
⑦ 工事の完了検査等
⑧ 官公庁等の検査の立会い等